bnsgt's diary

個人的な備忘と日記

個人事業の廃業届出した

法人にした時点でいつかやろうと放置してたけど、ついに出した。

以下の2つの書類を所轄の税務署に提出して、手続きは完了。

pdfが編集出来る様になってて、ハイテクやなと思ったけど、macで編集して印刷するとズレてまともに表示されなかったんで結局窓口で手書きで提出した。

あと、都道府県税事務所への届出も必要かと思って窓口に行ったけど、自分の住んでる自治体では、不要だった。 (出しても良いけど、どうせ税務署に問い合わせるので税務署だけやってれば問題ないらしい。)

5日間断酒中

去年の春に、一度レグテクトという薬を処方してもらった。

bnsgt.hatenablog.com

が、通院継続できておらず、酒量や頻度も相変わらずで、唯一以前と比べてマシなのは、ストロング系飲むのを辞めたことだけだった。

「断酒より節酒出来たら良いな」 とか考えていたんで、セリンクロという薬が自分には合いそうと思い、近くで処方しているお医者さんを探して見つけた。

また時間ある日に行こうと思ったある日、前日飲みすぎて、しなければならないタスクも放置で、頭も痛く、自己肯定感も超絶下がった。

その日は、体調悪かったんで、飲まないこと。

その翌日は、ノンアルコールビールを試しに買ってみた。 晩酌はノンアルで、済ませた。 ノンアルなのにビールの味がするから、なんか飲んでる気になり、眠くなり就寝。

そのまた翌日、体調がすこぶる良い!! (朝頭が痛くないのは、何日ぶりやろうか、、)

味をしめて、その日も違うノンアルと、炭酸飲料を気休めに飲んで過ごした。 酒を抜いているので、食事はいつもより少し贅沢に、お菓子や好きなモスバーガーを食べたりした。

これを繰り返し現在5日目。 今朝もめっちゃ体調が良い。

5日もお酒飲まないのって、何年ぶりかな。(インフルエンザになった時も、5日は空けへんかった。)

断酒しようと思っていたわけではないんで、昨日は飲もうと思ったけど、結局ノンアルを買った。 そういえば昨日はあんまり飲みたくなくなってたし、お酒の代わりに、いつもより良いご飯や多めの睡眠で誤魔化しているうちに中毒が抜けてきたのかも?

ここ5日間でよかったことは、

  • 何かに取り組める様な、シャキっとしている時間が増えた。(飲んでいる最中や、2日酔いの時は使い物にならない時間が多すぎた)
  • 放置していたタスクを消化したり、着手できた。
  • 朝の頭痛や吐き気などがなく体調が良くなった。

お酒を完全に飲まないのも、楽しみが減るし嫌なんで完全に断酒するつもりはないけど、ここ数日の体調や、生産性の向上はかなり効果があるんで、憧れの、「人と会った時だけ飲む」とか「たまに料理でもしながら軽く飲む」ような状態になれるかも? でも断酒より節酒のがキツいみたいな情報もあるんでまたちょっとでも飲んだら、前の状態に戻るかも?

この先どうなるかわからないけどあまり無理はせず、上手くお酒とは付き合っていきたい。

【SEO】強調スニペットの表示から、メディアサイトのマークアップについて思ったこと

最近、Electronでちょっとしたmac OSアプリを作っていて、アイコンのサイズをGoogle検索した。

そしたら、良い感じに強調スニペットで表示されているサイトがあった。

f:id:bnsgt:20210718013358p:plain

一番上にこんな表示のされ方したら、そりゃクリックしたくなる。

該当箇所のマークアップを見てみると普通にtableタグだったので、テクニカルな対応をしているというより、コンテンツの中身を鑑みて、検索クエリからユーザーが意図するものをよしなに表示してくれたんだと思われる。 (ただし、スニペットも表組みで表示されているので、画像で表を再現していたとすると、たとえaltを入れていてもこういうスニペットにはならなかった様な気がする。)

これを見て思ったのは、検索流入が欲しいメディア的なサイトを作る時は、普通にマークアップして良質なコンテンツを出し続けることが大事と思った。

なので、コンテンツ制作にあたりコストや手間がかかるようなメディアのテンプレートを作るのはよくない。

コンテンツ制作の障壁例

  • 今までとちょっと異なるレイアウトのページ追加の際にCSSを書かなければならない。
  • テキストを画像にして表示する仕様にした場合、毎回画像を作らなければならない。

デコレーション的な意味合いでのデザイン性を重視しすぎて、ちゃんと設計出来ていないことが殆ど。 上記は以前から思っていたことでもあるけど、案件でコーダーとして入った場合、結局こういう部分まで考慮しないデザインが上がってきて(おそらく代表1ページの記事詳細ページをデザインしたりして、どういう記事を今後書いていくかなどの運用設計ができていないなど)、後々苦労することがあった。

コンテンツ制作の障壁にならないメディアサイトのテンプレートを作る時

  • 想定されるレイアウト一覧をあらかじめ踏襲したデザインを作りコーディングする。
    • 実際どんな記事を書いていくのか、複数実際の記事をもとにデザインすると漏れがなくなりそう。
    • レイアウト一覧のサンプルがあれば、どうやって記事を表示するかイメージが湧くので、コンテンツ制作の負担が減る。
  • 写真以外は、なるべくテキストで展開できる様にする。
  • マークダウンで展開できると良いかも?(コンテンツ作る人にもよる。今書いているはてなブログは、マークダウンで入力している)

自分でちょっとしたメディアを持って、色々試してみると面白そう。 何かあった時に説得材料にもなるし、AMPやJamstackを試したいこともあるし。 今やっている案件が落ち着いたら、次はそれを着手してみようと思う。

L -リジンが猫の鼻水に効果的面

迎えた当初から、右鼻から鼻水がでがちな愛猫。

以前メニニャン eyeという商品を与えて、改善された。

同時に買った、「はならくSP」という点鼻薬は、点鼻すると鼻水を出すのを誘発してくれるけど、症状自体は改善されていない様に思った。

ただ、メニニャン eyeを与えるのをやめるとまた再発してしまった。。(自分も鼻炎持ちなんで鼻詰まりの苦しさはすごくわかるんで、めっちゃかわいそう)

で、メニニャン eyeを再度与えると、やっぱり鼻水が止まった

調べると、「L-リジン」っていう成分が、免疫機能を高めてウイルスの増殖を抑制する効果があるらしい。

今回は、粉タイプのを試してみることにした。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07VK4W9TZ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

チュールやごはんに混ぜて与えると、メニニャン eye同様の効果が見られた。

今回はもっと長めに与えて、様子を見たい。

いつかL-リジンなしでも鼻が通るようになってくれると嬉しい。

LG UltraFine 5K Display(24MD4KL-B)買った

収益確定した法人の決算月に、作業用に思い切って購入した。(30万未満なら一括償却出来る)

LG UltraFine 5K Display(27MD5KL-B)

www.apple.com

ノートパソコンを持って出掛けて作業することもあるので、「あんまり大きいディスプレイ買うとそれで慣れてしまって出先で見づらいかな」とか思ったんで、本当は、24インチの4Kの方を買おうと思ってた。

LG UltraFine 4K Display(24MD4KL-B)

www.apple.com

しかしもうどこを見ても品切れになっているようで、新品で購入出来ない状態になっていた。

また、24インチで4Kは小さすぎて見づらいという情報もあったんで、27インチのにした。

まだ接続して数時間くらいやけど、個人的な感想をメモしとく。


少し使ってみて感想

  • これまで使ってた24インチ2Kのディスプレイ(https://www.amazon.co.jp/gp/product/B084B948TK/)と比べるとかなり高精細。くっきりみやすい。
  • 27インチは大きいかなと思ったけど、これまで使ってたのと比べて縦横3cm程度大きいくらいでそんなに違和感はなかった。
  • 今までノングレアのディスプレイを使っていたので、画面が暗い時、映り込みが少し気になる。(慣れんかったらフィルムでも貼ろうかな)
  • 表示と充電が1本のUSB Type-Cケーブルで出来るのはスッキリする。
    • 純正の充電ケーブルは、出かけるとき用のバッグに入れっぱにできる。
    • ただし16インチmacbook proなので、純正充電ケーブルに比べて最大給電の値が2W足りない(純正96Wに比べて94W)ので、充電しながら電池減ったりしないかしばらく使ってみて注視する。
  • 音は良くは無いけどじゅうぶんボリュームは出る。これまで使ってたやつは、音量が小さくこもった音しか出ないんでmacbookから音を出していた。これからは大きな画面で正面から音が出るんで動画とかみやすい。
  • 明るさ調整などがキーボードで出来るのは便利。
  • カメラもついてて便利。

ちょっと高い買い物だけど、これで仕事の生産性上がれば全然元が取れるので無問題!

デスクトップの乱れは心の乱れ

さっきデスクトップと、ダウンロードフォルダから、必要なもののみ然るべきところに移動して、不要なものは、削除した。

最近ちょっとやることが多くて乱雑になってしまってたけど、パソコンのデスクトップにいらないものがたくさんあると、以下のデメリットが。

  • 必要なものにアクセスしづらい
  • 思考が散らかってすべきことにフォーカスしづらい

実際の机の上も然り。

忙しい時に仮置きとかして乱雑になっちゃうのはしょうがないけど、スッキリした思考ですごせる時間をちょっとでも多くとったほうが良いので、時間を見つけてさっさと片付けるのを意識していく。

2020年度の決算と、2021年上半期の振り返り

6月末で、去年作った法人の決算になった。きりがいいので振り返ってみる。

売上

  • 個人事業の時と大体横ばいで、特に問題なし。
    • 今期は特にスケールを目的としていなかったんで、全然問題ない。

よかったこと

  • Webアプリのフロントエンド開発案件に引き続き携われている。
  • 去年のメイン案件より少し単価アップできた。
  • 商号変更出来た。
    • 設立時に適当につけた名前がずっと気に入らなかったけど、時間をかけて納得できる商号に変更出来た。
  • 外注することをいくつか経験できた。
    • 一人で出来ることは限られている。これまで自分でコーディングするのみで生計立ててたけど、クリエイティブとライティングで少し外注を利用した。

悪かったこと

  • (上半期に続いて)react-native勉強し始めたけどまだアウトプットしていない。。去年の初めごろに着手したのにまたまたダラダラしてしまった!アウトプットが無いと、仕事獲得にも影響出るので、下半期はちゃんとやる。
  • 役員報酬もう少しあげてもよかった。
    • 案件続くか不安だったので、弱気な設定にしてたけど、個人事業の時と大体横ばいだったので結構余って多めの法人税を払うことに。

2021下半期にすること

  • 役員報酬をもう少しあげる
    • 去年の利益ストックもあるし多少赤字でも全然問題無いんで、モチベ上げるためにも、役員報酬をもう少し高めに設定する。
  • Webサービス開発系で、継続的に案件振ってくれる企業を探す。
  • 自社ホームページを作る。
    • 一応作ったけど、しょぼいんでもうちょいおしゃれなのにする。
    • 掲載できる実績を作る。
      • 今は個人のしょぼいポートフォリオしかない。ちゃんと実力の証明が出来る様にする。