bnsgt's diary

個人的な備忘と日記

意思決定は疲れる

bnsgt.hatenablog.com

この記事を書いてから2ヶ月の間に、下半期ですることのうちいくつかを終わらせた。

パツパツではないながらも仕事をこなしてそれなりに収益をあげながら同時並行でこなせた自分は褒めてあげたい。 そして思ったのは、事務処理的なことも疲れるっちゃ疲れるけど、一番疲れるのは何かを「意思決定」すること。

社会人生活で培った、 メリットデメリットを整理するためのプロコン表とか、 大きなタスクやプロジェクトを終わらせるまでの細かなタスク割り とかのストラクチャがとても役に立ったと思う。 (EvernoteにバシバシTodoを書いて、ステータスがDoneになっていくのがある種の快感やった)

とはいえ色々な選択肢がある中で、精査し何かを選んでいくのはとてもエネルギーを使う感じがした。

調べると、「決断疲れ」という言葉があるらしい。

意思決定 と 心理学 の分野において 決断疲れとは、意思決定を長時間繰り返した後に個人の決定の質が低下する現象を指す。 現在では不合理な意思決定の原因の1つとして理解されている。 職務中の裁判官を例に取ると、午後には日中早いうちに比べて好意的な判決が少なくなることが明らかになっている。

ja.wikipedia.org

今はちょっと疲れてちゃっていることをよーく認識し、しばらくは重要な意思決定は控えて、 猫ちゃんとのんびり過ごそうと思う。