bnsgt's diary

個人的な備忘と日記

引越し多いけど、多分今後も引っ越すと思う

最近、地元の近くにUターンした。

今の案件はフルリモートでもしばらくは継続させてもらえて、春ごろには目処をつけようと思っていたんで戻った。

東京はどこ行くにも過密で家賃も高く、仕事が多い以外は居心地もよくないと思ってたけど、戻ってみたら戻ってみたで、ちょっと寂しい気持ちもありつつ、でもまあ少ししたら慣れるんやろうなという感じ。

思えば、18歳で某工場勤務で社会人になった時に、研修があって他県の寮に1ヶ月住んだ時から、たくさん引越しを体験している。 引越しするとお金かかるけど、それを補ってあまりあるくらいのリターンがあると思っている。

引越し遍歴


  • 地元でした時(13年前頃)

当時付き合っていた彼女を呼んだり、その時好きだったターンテーブル弄りも心置きなく出来た。 安い部屋なんで狭かったけど鉄筋コンクリートで防音性が高くて、音もまあまあだせたんで快適やった。 実家では出来ない体験がいろいろ出来たと思う。 正社員なのに貯金やらは一切せず刹那的に生きてた。 (なのでお金がなくなり、いったん実家に戻ることに・・。)

  • 大阪でした時(8年前頃)

最初の社員をやめてからは、適当にバイトとかしてたけど、自己肯定感がMAXに低くなる。 ガラッと変えなあかんと一念発起し都会(大阪)で暮らしてみることに。 なんの技能も無いんで工場の契約社員をしつつ、Webデザインやhtmlの勉強を始め、短期間Webデザイナーの仕事をアルバイトで従事する。 顧客対応もあり、これまでザ・ブルーカラーな仕事しか知らない自分やったんでけっこうキツかった。。

  • 東京にいった(5年前くらい)

ECサイトやWebの仕事を社員でやりたかったけど、経験が浅く年齢も若く無い(27)んで、当時大阪だと正社員になかなか厳しかった。 ただ、実務経験で何年か積めば、他の職業と違い転職しやすい業界ということも知った。 なので、正社員での実務経験を積みたくて仕事の多い東京に移動した。 (大きい所有物(ソファとか)を全て処分し、ゆうパックで引っ越した。若干ミニマリズムに目覚める) 社員で働いて、小額でもちゃんと定期預金で貯金し始めたりして、一時消えかけていた自己肯定感が上昇する。

  • 一度、都内で引っ越す。(3年前くらい)

会社から近いところも見たけど、便利さより雰囲気が好きな同じ地域(中央線沿い)にした。

  • 戻った(最近)

経験も積めたんで戻った。家賃が安くなって(マイナス3万以上)めっちゃ助かる。 ペットOKなところにしたんで、猫ちゃん飼おうと思う。

移住センター的なところに相談しに行ったら、限界集落みたいなところを紹介されたけど、 自分はザ・田舎みたいな閉鎖的な環境は耐えられそうに無いんで、地元でもかなり都会のほうにした。 正直ちょっと田舎憧れていた時期もあったけど、ちゃんとシミュレーションしたことなかったんで、相談しに行ってよかった。 これからも都市部に住み続けると思う。


と、 引越しする度に思考や持ち物が整理されて、毎回めっちゃ清々しい気持ちになって、仕事や取り巻く環境とかいろんな面で少しずつよくなってきている気がする。 なので、これまでの引越しは大正解なはず

価値観の違う人からは、引越し多いって言うとマイナスイメージかもやけど、ひとはひと。自分は自分。

自分にとって引越しはすごくポジティブなもの。 特段住み続けたい部屋でなければまた多分今後も引っ越すと思う。